TOP
サイマル放送
屋上ライブカメラ
応援メッセージ
スタジオ紹介
放送番組表
聴取可能エリア
経営理念・設立趣旨
会社概要・地図
災害時の放送
放送CM申込
公告ご利用者様 /></a></td>
  </tr>
  <tr>
    <td align=
番組審議会
スタッフ募集
番組へのご提案箱
リンク

携帯サイト


福知山FM放送株式会社
〒620-0947
福知山市旭が丘111番地
TEL:0773-22-7900
FAX:0773-22-7901

1月7日放送の「福知山ふるさと季行」で紹介させていただきました、土師宮町地区(土師4区全体)での様々な行事・イベントの中心となっている土師天満宮さんです。

学問の神様 菅原道真公を祭神としているそうです。

土師天満宮①

境内を取り囲む背の高い木々は風に揺れ、厳かな雰囲気を演出しています。

土師天満宮②

境内には土俵があり(写真中央)、歴史あるお祭りの際に子供相撲が執り行われてきたのでしょうか。

まだ少し雪が残っていて、土俵際が白く示されていました。

土師天満宮③

また、社殿横にはお稲荷さんも祀られており、神様の使いである狐が参拝者を迎えているようです。

 

こんばんは!早、明日は金曜日!週末の予定はいかがでしょうか?

もしかすると・・・この時期ですし、新年会やぁぁという方も多いのではないでしょうか 8-)

胃と相談して素敵な時を過ごしてくださいね♪

私は今日、佐藤太清記念美術館に取材に行かせていただきました。

といいますのも、現在企画展「お正月~初春の喜び~」が開催されているのです!!

100107_1407~0001

 

静寂な空間、新春ムードに包まれた美術館、とても心が癒される一時でした。

お正月、接待で忙しかったわぁあ~というお母様も、

お正月を満喫したという方も

是非、日本のお正月を絵画で味わってみて下さい。

 

さて!明日からはいよいよ3学期☆☆ 

またこれから若者たちに会えると思うとわくわくします。

福知山市の若者の皆さん今年もどうぞよろしく! 私にヤングパワーを与えて下さい!! うしししし :lol:

100107_1410~0001

1月6日放送の「福知山ふるさと季行」で紹介しました福知山市

寺町地区は、福知山城下町の町並みの名残りを感じることの

できる地区です。

 

寺町の金比羅神社のポンプ

写真は、寺町地区内にある金比羅神社(こんぴらじんじゃ)の

階段手前にある水汲み場です。

 

寺町地区の老人会の皆さんが中心になって掃除や管理を

されているそうです。

 

今はちょっと故障箇所があって使えへんそうですが、

夏の暑い日には清らかで冷たい水の恩恵を受けたいですね。

 

寺町の金比羅神社の狛犬

2枚目のこの写真は、金比羅神社の本殿の内部です。

 

中に上がらせていただき、写真を撮らせていただきました。

 

小林自治会長さんから教えて頂いたんですが、なんでも

この狛犬たち、造りが逆さらしいんです。

 

というのは、本殿の外(いわゆる境内)に置いてある狛犬は

右の狛犬が口を開けており、左の狛犬は口を閉じています。

しかし、本殿内の狛犬は右の狛犬が口を閉ざし、左の

狛犬が口を開けています。聞くところによると前者が

正しい狛犬のデザインだそうです。

 

なぜ左右の顔が逆に造られたのか?

書籍や文献は、過去の水害によって残ってへんそうです。

 

「ほんなら、左右の狛犬を置き換えたらええやん~」

と考えてみたんですが、そうすると2体の狛犬の顔が

そっぽ向く形になってしまうんですよねー。

 

やっぱり、わざと左右逆に造っちゃったんでしょうか・・・。

何か情報を知ってる方がいらっしゃいましたらご連絡ください~。

メッセージはこちら